2016/08/30

【TAB譜有】ソロウクレレ "Over The Rainbow"を弾いてみよう!


1本のウクレレでコード、メロディを奏でるソロスタイルを弾いてみましょう!
ウクレレを始めた方なら誰もが弾いてみたいですよね。
今回は「Over The Rainbow」(虹の彼方に)を演奏を解説。
映画"オズの魔法使い"でお馴染みのスタンダード曲をソロウクレレでチャレンジしてみましょう!

題材曲
Over The Rainbow
(邦題:虹の彼方に、オーバー・ザ・レインボウ)
作詞:Yip Harburg
作曲:Harald Arlen

ミュージカル映画「オズの魔法使い」(1939)で使われた楽曲。
女優ジュディ・ガーランドが劇中で唄い、映画公開後アカデミー歌曲賞を受賞し大ヒットしました。
その後もスタンダー曲として数多くの人々にカバーされております。
ジャズミュージシャンにもよくカバーされ、学生時代ジャズ研だった方は一度は演奏したのではないでしょうか。
歌もの意外にもソロギターやインストバンドによるバージョンも多々ありますね。


この曲で学べる事
→基本コードフォームからメロディ・ベースが弾けるようになる。
一見、指をあちらこちら動かし複雑そうに見えますが、この曲のメロディ・べースラインは
基本的なコードフォームから構成されているのです。
この形が分かればそこから関連づけてメロディ・ベースを弾く事が出来きます。

フォームから探ってみよう
まずは曲の冒頭を見てみます。
1小節目

4弦5f(フレット)→3弦4f→2弦3f→全弦ジャラ〜ン
こちらは最終的にCのフォームになりますね(4弦ルートのC。こういう押さえ方も有ります)

続けて2〜3小節目も見てみましょう。


2小節目
何だか指使いが大変そうに見えますが、基本的な形はEmとなっていますね。
Emのフォームから作られたフレーズなのです!

3小節目
こちらはFのフォーム。
2弦1fの音は弾かないので省略しています。

どうやって出来ているのかを知る!
このように基本のフォームが分かれば、メロディ・ベースラインがどうやって生まれてくるのかが見えてきます。
難しそうなソロウクレレも考え方・見方を変える事でハードルがグンと下がります!
こちらのTAB譜と動画を参考にぜひソロウクレレ「Over The Rainbow 虹の彼方に」の演奏にチャレンジしてみてください!
TAB譜は印刷・PCへ保存などしてお使いください!



<ウクレレレッスン 生徒さん募集中!>
東京荻窪Acousphere Cafeにてウクレレのプライベートレッスンを行っています!
初心者の方はもちろん、これからウクレレを始めたい方もお待ちしております!
楽器の貸出しも行っているで、お仕事・学校帰りでもお気軽にご利用できます。
詳しくはこちらをご覧下さい!↓
井上直樹 荻窪ウクレレ・レッスンのご案内