5.18 ウクレレクリニック

【初心者向けウクレレクリニック@東京荻窪アコースフィアカフェ】
暖かな季節のクリニックは「海の声」
ウクレレで弾きたい曲としても大人気の一曲!
ぜひ、この機会にチェレンジしてみましょう
ご予約はlesson.nao@gmail.com
詳細は画像リンク先でご覧頂けます!

2016/03/12

【ウクレレレッスン アルペジオ】ザ・ビートルズ"Ob-La-Di,Ob-La-Da" ラグタイム風ウクレレ伴奏


こんにちはSonascribe井上です!
ウクレレで弾く名曲の数々、今回はザ・ビートルズの"オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ"を演奏をレクチャーします!

題材曲
"Ob-La-Di,Ob-La-Da"は1968年に発表したアルバム"The Beatles"(通称ホワイトアルバム)に収録されている楽曲です。
CMやBGMとして流れる事が多く、
軽快なリズムとサビのメロディは思わず口ずさんでしまいます!
今回は簡単なルールに沿ったフィンガーピッキング奏法をご紹介!
レッスン動画もありますので皆さんもぜひ弾いてみてください!

この曲で学べる事
→ウクレレでラグタイム風伴奏のテクニックをマスター
動画で弾いているウクレレ伴奏は"ズンチャ、ズンチャ"といったラグタイム風なアレンジとなっています!
このリズムの楽曲といえば映画「スティング」で使用された"エンターテイナー"という曲が有名ですね。
弦を指で弾く"フィンガーピッキング奏法"を取り入れており、
ウクレレの3弦、4弦をベース音、1弦、2弦でコード音を弾いています。
右手の動きが多そうに見えるため、複雑で難しそうに感じてしまうこの奏法。
実は簡単なルールの上で演奏しているので、非常にシンプルな奏法となっています!

どの指でどの弦を弾くのか
そのルールとは、各弦に対し、弾く指の担当を決めていることです。
伴奏では、親指でベース音を担当する3弦、4弦
人さし指、中指でコード音を担当する2弦、1弦を担当しています。
コードが変わってもこの指の動きは変わっていません。
弦を弾く右手は常に同じ動きをしているので、安定したリズムで演奏できるのです!
たったこれだけで、動画の様な演奏をする事が出来ます。
今回の"オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ"だけでなく、色んな曲にも応用できますので、
いつもと違ったアレンジを試してみてください
皆さんもこちらの奏法をマスターして、ウクレレで軽快な伴奏を弾いてみましょう!

【右手のルール】
3弦、4弦:親指
2弦:人さし指
1弦:中指


動画アレンジのTAB譜です。ぜひ参考にしてくださいね!
  
伴奏をゆっくり弾いたレッスン動画はこちら! ( 2:40〜です )

========================================

【東京都荻窪にてウクレレ教室開講中!】
初心者の方やこれからウクレレを始めてみたいという方もご参加お待ちしております!
当レッスンは生徒さんのペースに合わせて進めていくので、ご安心して受けられるレッスンです!
ウクレレの持ち方、コードの押さえ方から丁寧にご指導致しますので、まったくの初心者の方もぜひご参加ください!
ウクレレの貸し出しも行っているので、楽器をお持ちでない方、お仕事帰り、学校帰りの方でも
お気軽にご利用ください!

料金:1レッスン(60分) ¥4,000(入会金・キャンセル料はございません)
時間:平日・土日祝 17:00~22:00
レッスン日は生徒さんのご希望に合わせて決めております!


入会金等はございません
レッスンのお申し込み、ご質問等は
lesson.nao@gmail.comまでお願い致します。
レッスン希望の方はお名前と件名に"ウクレレレッスン希望"と記入してご連絡ください!
ウクレレレッスン詳しくはこちら!