5.18 ウクレレクリニック

【初心者向けウクレレクリニック@東京荻窪アコースフィアカフェ】
暖かな季節のクリニックは「海の声」
ウクレレで弾きたい曲としても大人気の一曲!
ぜひ、この機会にチェレンジしてみましょう
ご予約はlesson.nao@gmail.com
詳細は画像リンク先でご覧頂けます!

2017/12/10

ウクレレでカーペンターズ! アルペジオ伴奏でバラード曲にチャレンジ!


ウクレレで落ち着いたバラード曲にチャレンジ!
静かめな曲調の場合、ジャカジャカ弾くストローク奏法を使うと曲のイメージやムードから離れてしまいます!
そんなときに使えるはテクニックは"アルペジオ"。
ぽろぽろとコードを分散して弾くアルペジオ奏法をぜひ試してみてください!
今回はカーペンターズの名曲「Yesterday Once More」を題材にアルペジオ使ったウクレレ伴奏を解説します!


上記に載せているものが題材曲のチュートリアル付き動画です。
こちらの記事と合わせてご覧下さい。
始めのスタジオライブの演奏後、手元のアップを映したチュートリアル映像が流れるので、どのようにウクレレを弾いているのか分かりやすく確認できます!
題材曲
イエスタデイ・ワンス・モア(Yesterday Once More)
兄妹ポップス・デュオ カーペンターズ(Carpenters)が1973年に発表した楽曲。
昔ラジオで流れていたオールディ−ズ曲を懐かしむ様子を美しいメロディに乗せて唄っています。
日本ではカーペンターズ最大のヒット曲であり、カーペンターズといえばこの曲を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。
CMや番組等でも使用される事が多く、幅広い世代に愛されている曲ですね。
僕の年代ではV6が出演していたTBS「学校へ行こう」の"未成年の主張"コーナーエンディングで流れていた事が記憶に残っています。

アルペジオ奏法
この曲ではコードを分散させて弾くアルペジオ奏法を使っています。
"ジャ〜ン"と一気にコード音を鳴らすストロークとは違い、
音が少しずつ積み重なっていく効果を出す事ができます。
動画の様なゆっくりと弾くアルペジオ奏法はスローテンポなバラード曲にピッタリですね。

どの指でどの弦を弾く?
複数の弦をバラバラに弾くアルペジオ。
一見、指があちこち動き複雑そうな弾き方に見えますが、
実は右手のどの指でどの弦を弾くのかを決めています。

動画では4弦→親指、3弦→人さし指、2弦→中指、1弦→薬指という組み合わせで弾いています。
この時、「親指」はベース音を担当する指としています!
1番低い弦、またはベースラインになる弦は親指を選択するのがいいですね。
そして、「人指し指」「中指」「薬指」はコードの音を出す指としています!












動画の様なアルペジオ奏法をするときは、4本ある弦に対し、前もってどの指を使うのか決めておく事がポイントです。
指の担当を決めれば、右手がバラつく事なく安定した演奏ができます!
ぜひ、皆さんも試してみてください!
================================================================
ウクレレのプライベートレッスン行っております!

【東京都荻窪にてウクレレ教室開講中!】
初心者の方やこれからウクレレを始めてみたいという方もご参加お待ちしております!
当レッスンは生徒さんのペースに合わせて進めていくので、ご安心して受けられるレッスンです!
ウクレレの持ち方、コードの押さえ方から丁寧にご指導致しますので、まったくの初心者の方もぜひご参加ください!
ウクレレの貸し出しも行っているので、楽器をお持ちでない方、お仕事帰り、学校帰りの方でも
お気軽にご利用頂けます!
お友達、親子同士でのレッスンも行っておりますのでお気軽にご参加ください!